くるこな
おかっぱにゃんこくるりととらねこコナンの師弟生活+田舎暮らしの日々
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じゃがいも植え付け準備
久しぶりに晴れて、体を動かしたいな~という日です。そろそろジャガイモの畝の準備をしようと久しぶりに開墾畑に出かけていきました。

とはいえ本格的な植え付けは3月ですので、今回は準備の準備と言ったところでしょうか。例の「バミューダ地帯」に植え付ける予定でいますので、今回はその後の様子見を兼ねて。



あれだけ積んでおいた草はすっかり枯れて、ビニールも吹き飛んでます。

DSCN2039.jpg

表面の枯草をどけると、ミミズが次々出てきます。
草のおかげで保温と保湿になり、ミミズも表面近くで活動できるんですね。
今回はミミズごとこの枯草をどかし、草木灰を播いて土を入れ替えます。

DSCN2040.jpg

その前に土のふかふか度チェック。30センチの棒を用意しました。

DSCN2041.jpg

畝に突き刺すと、20センチ近く入りました。だいぶ土も柔らかくなったみたいです。
握ると団粒構造になっているのが判ります。こうなると芋も太りやすいでしょう。

DSCN2043.jpg

表面に草木灰を播き、土を掘り起こして入れ替えた後、また草を被せておきます。
3月までそのまま。今年はレッドムーン、インカのめざめ、デストロイヤーを植え付ける予定ですので、いい土になってもらわないと。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト
煎りラッカセイ
今日は鏡開きですね。

DSCN1977.jpg

今年はぜんざいに白小豆を使いました。普通のあずきのぜんざいよりさらっとした味だったです。

ところで10月に収穫したラッカセイですが、窓辺に干しておいたら少しカビが生えてきてしまって。どうも未熟な実が傷んでしまったようです。

DSCN1978.jpg

そこでほかの豆にカビが移らないよう、早目に豆を剥いて煎ることにしました。

殻を割ってるとコナンが興味津々。

DSCN1979.jpg

「面白そ~」

DSCN1980.jpg

カビが生えてない殻をあげると大喜びで遊んでます。

DSCN1983.jpg

剥き終わった豆は大体カップ1杯分ぐらい。あんまり出来なかった割にはまあまあの量。

それをフライパンで煎ります。

DSCN1984.jpg

弱火で15分ぐらい。鍋を絶えずゆすり、皮がパチンパチン言ってはじけてくるまで気長に煎ります。
ゆっくり煎った方がかりっとおいしくなります。

DSCN1982.jpg

煎りあがったら2枚重ねの新聞紙でくるんで保温します。蒸らすことで皮が簡単にむけるようになるんですよ。
簡単なので、ラッカセイを育てたら是非お試しください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
七草代わりの中島菜
とうとう寒の入りですね。ここ数日で一気に寒くなってきました。



「寒くてはまっちった~」

おかげさまでくるこなは元気に過ごしています。相変わらずコナンは鼻水小僧なんですが、あったかごはんのせいかぶしぶし飛ばすことも少なくなってきたかな。調子がよさそうで何よりです。

でもね~、別の問題が出てきて。古い家のせいかここ数年結露が激しくて、毎日除湿機がフル稼働です。24時間運転してるので寝室だけで一日に3~4リットルは溜まるかな。当然カビも生えやすく、新しく買ったすのこベッドも真っ黒に黒カビが生えてしまいました。
最近朝起きると鼻づまりもひどいし……。そろそろ断熱工事も必要みたい。

冬の今は工事ができないので、温かくなってから工事かなあ。それまでは健康に気を付けないと。

と言うわけで昨日は七草代わりに中島菜をいただきました。

DSCN1931.jpg

これは本当にこの地限定の野菜。ここ以外で作ると風味や姿が変わってしまうそうなんです。血圧調整作用がほかの野菜より優れているそうなんで、冬の高血圧対策にはぴったりなんではないかと。

まずは1分ほど熱湯でゆで、冷たい水にさらします。

DSCN1933.jpg

それを塩もみして絞ってから、塩昆布とわさびで和えます。

DSCN1934.jpg

簡単わさび漬け。からしでもおいしそう。
七草代わりにご飯と食べて、病気予防。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
納豆製作
さて、納豆の方はどうかと言うと、こんな感じに仕上がりました。

DSCN1648.jpg

ちょっとわかりづらいかな。でもしっかり粘ってます。
大豆が大きいので出来上がった後刻んでひきわり納豆にしました。全部でジップロックの小コンテナ3つ分、パックにすると9つ分ぐらいあります。お昼に納豆汁にしたらおいしかったです。でも、もう少し寝かしたいなあ。

それでは作り方です。

DSCN1612.jpg

こちら取り分けたゆで大豆。最初ブレンダ―で刻もうと思ったんですが、少し細かくなりすぎるので途中で気が変わりました。

DSCN1614.jpg

これに市販の納豆を種菌として加えます。
加えるのはアツアツのうちに。納豆菌は熱に強いので、ほかの菌を殺菌する意味もあるそうです。
100gにつき小さじ1杯もあれば充分らしいんですが、私はおおさじ1加えました。

DSCN1615.jpg


よく混ぜたら別のタッパーに小分けして、平らに敷詰めます。
厚さは3センチを超えない方がよく発酵するらしいです。タッパーのふたは完全には閉めず、少し隙間を開けて菌が呼吸できるようにしてください。


DSCN1616.jpg

後は保冷バックにタッパーを入れ、段ボール箱の中に詰めてこたつに入れます。
40度前後をキープして24~30時間発酵させると、納豆の出来上がり。

一応発酵はこれで出来るんですが、冷蔵庫で2~3日熟成させた方がおいしいそうです。出来立てはにおいに少し癖があるんですね。
しょうゆで食べる以外に、なめたけやとろろ昆布等でたれを工夫すると、おいしくいただけます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。