くるこな
おかっぱにゃんこくるりととらねこコナンの師弟生活+田舎暮らしの日々
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時々考える・・・
たまに考えるんですけどねえ・・・。
くるちゃんにとってのコナンのこと。

夏に拾った時にはあんなに威嚇してたくるちゃん。
もしその時あきらめて、コナンを里子に出してたら。
koneko

現在生意気盛りのわっしょい小僧のコナンなんですが、すんごくくるちゃんには優しいんですよ。
今日もかいがいしく頭をなめなめしてあげて、「ほんとどっちが年上なんだ!」と思うぐらい。

くるちゃんはもともとあんまり猫好きではない性格で(猫より人間の方が好き)、保護主のふくさんから「将来的に複数飼いするならあまりお勧めできないかも・・・」と言われてた子なんです。
だから、私もそのつもりで、「飼うならくるちゃんだけにしとこうかな」と思っていたんですが、道で倒れてたコナンを見たら、放っておけなくて。

でも、もしコナンが来なかったら、くるちゃんは一生他の猫を信用することなく終えたかも。
今のところ、コナンはくるちゃんにとって、「自分が 安心して相手出来る唯一の猫」のようなんです。

ま、なにより。

コナンがいなかったら、プロレスも出来なかった。
一緒にこたつでぬくぬくも出来なかった。
じゃれるときに手加減することも覚えなかった。

その意味では、くるちゃんにとって、コナンもすごく意味があるってことかな。

コナンを拾った時に、むくから「この子が助かったってことは、まだこの世になんかしら使命を帯びてるってことなんだよ」と言われてて。その答えがこれなのかも知れません。

ohanasi

読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。