くるこな
おかっぱにゃんこくるりととらねこコナンの師弟生活+田舎暮らしの日々
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫にまつわる思い出話2 近所のとらちゃん
猫はかわいいです。
ただし。この話を聞いても、「外猫はかわいい!」と思えるかどうか・・・

私が小学生の頃のお話です。
近所にかわいい「茶トラ猫の青年ちゃん」を飼ってるうちがありました。
そのうちは動物好きで、その子もかわいがられているらしく、外で出会っても愛想よかったので、私もよく、なでさせてもらいました。

でもその子、よそんちにあがりこむんですよね
おかずをとろうとするんで、よくうちの母に「こらっ!」と怒られていました。

多分今の時期だったと思います。
うちの母がうなぎを家族分買ってきました。(結構有名なお店で)

夕飯にうな丼にするつもりだったんでしょう。
台所に置いて、ちょっとトイレ行ったすきに、忽然と消えていました・・・。

「あっ!やられた!と母は大慌て。
さっそく私に探しに行かせたんですが・・・。
家を出てしばらくすると、道路で件の猫がくねくね満足踊りしてました。
で、その周辺からは、ウナギのかば焼きのい~いにおいが・・・orz

ウナギ4枚は少しずつかじられたまま、見事に泥だらけになって放置されていましたとさ

当時でもウナギのかば焼きは一枚1000円前後・・・。
まあ、近所づきあいもあるし、「猫がしたことだから」と、文句も言えませんでしたが・・・。

土用の丑の日になると思いだす話です。
tennkiyohou+050_convert_20090715100540.jpg
「私はウナギはちょっとね~

いつもありがとうございます
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


テーマ: - ジャンル:ペット

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。