くるこな
おかっぱにゃんこくるりととらねこコナンの師弟生活+田舎暮らしの日々
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ますみ梅」作ってみました
2年前に作った梅干しが今年はなくなりそうなので作りました。
例年なら三日三晩天日干しするんですが、今年はちょうど土用に当たる時期が忙しく、天日干し出来そうにありません。

P1080365.jpg

「ぼくがガードしててもダメでしか?」

う~ん、君は雨が降ったときに入れられないからねえ。

で、今年の梅干しは、干さずに作る梅漬けにしました。
何年か前にk.m.pのなかがわみどりさんのお母様の作る「ますみ梅」の記事を読んで、作り方に興味をそそられていたもので。

梅に対して塩は10パーセント。ホワイトリカーは100cc。(これはいつも私が梅干し作る割合)
今回はこれに、戸棚に残っていた「いいちこ」(何年ものだ~?(^▽^;))と、きび糖少々を加えました。
梅の倍の重さの重しをして、3日で水が上がったんで、赤しそひと束を葉のみちぎって塩もみし、梅酢に加えて色をつけます。

2週間置いたら、こんな感じ。

P1080403.jpg

黄色く熟した梅を使いましたが、つぶれずきれいに染まっていました。
今回は紫蘇がよかったのかな。毎年漬けてもここまできれいな色が出るのはなかなかありません。
ちなみにこの紫蘇、JAで購入。

ご飯の上にのっけると、

P1080404.jpg

果肉がとろけます~!
この梅漬け、「干さないのが特色」ということですが、出来てから納得。これだけ柔らかいと、果肉がみんなとろけてペースト状になってしまいます!
シソの風味がとても強くて、どっちかと言うと紫蘇ジュースの風味。でも、食べると確かに梅干しの酸味が!
家族にも好評でした。

これから暑い季節、少しずつ食べて、熱中症防止の塩分補給にしたいです。




コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。