くるこな
おかっぱにゃんこくるりととらねこコナンの師弟生活+田舎暮らしの日々
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元気に回復中
ちびくんは昨日の夜からレトルトのフードを食べてます。

「うめえ、これマジうめえ」
1
けさなんてお代わりして、すんごい食欲です
やっぱり幼児は回復早いわ。(ぷくで経験済み)

いまのところもりもり食べて、

ぐうぐう寝て、

「くか~
P1000232_convert_20090806114428.jpg

またもやシャンプーをし、

「またかよ~!勘弁してくれよ~
P1000229_convert_20090806112821.jpg
いや、昼間だったらあったかいですからね。これでノミは完全撲滅。後は予防薬を投下するだけです。

でもさすがにぬれねずみは体温奪ったみたい。

さぶさぶさぶさぶさぶ
P1000229_convert_20090806112821.jpg
で、こんなものを用意。

ペットボトルにお湯を入れ、

3
毛糸の帽子でくるみました。
4
この帽子、自分で編んだんですが、色合いがキッチュすぎてかぶらなくなったもの。とっといてよかった。
実はこのペットボトルのゆたんぽ、ぷくが生まれたばかりの時にも産婦人科でやってたんですよ。懐かしい技だなあ。

これをやったらホッとしたみたい。

「あ~~、極楽~~!」
P1000233_convert_20090806114402.jpg
早く病気も治すんだよ。

ところでこの子の兄弟猫なんですが、今日保護したというおじさんに聞いてみたら、保護しようとしたらちょっと目を離したときにいなくなってしまったそうなんです。
白黒のぶちだったとか。
一応近所中探してみたんだけど、見つからなかったとか。
う~ん、最悪の場合、とんびかカラスにやられた可能性もあるな。(最近カラスが子育て中で、付近をよく飛んでるんです)

4日ほど前、おじさんちの畑で、2匹は発見されたそうです。
その時には母猫はいなかったんだとか。
だから多分、「どっかから捨てに来た人がいるんだろう」とのことでした。

ちびくんは体力があんまりなかったせいか、兄弟猫とはぐれて力尽きていた可能性が高いです。
まあ、結果として、その方が運が良かったのかも。
でもそのまんま放っておいたら、やっぱりカラスの餌になってた可能性が高いわけで、子猫を捨てようと考えてる人は、そこんところまず考えてほしいと思います。

(去勢しないで子猫を増やしておいて捨てるのは、カラスやとんびの餌を増やし、それらの害を広げることにもなりかねないんですよ!

いつもありがとうございます
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
コメント
保護されたんですね、家の裏にも野良ちゃんが仔猫産んでました、朝の早くからカラス団体で飛んでいます。家の裏の方が「エサをやらないで」と言っているのに無責任に、餌だけあげています、餌のあげ方にもマナ-と責任をと言っても無駄なようです、時々保護して病院に連れて行きますが、いたちごっこです。家にも2匹いるのでこれ以上は・・
2009/08/06(木) 13:43:36 | URL | amesyo #- [ 編集 ]
厳しいですよね、野良猫をめぐる環境は。
私もくるりを3月に引き取ったばかりで、ようやく慣れてきたところなので、この子は回復して元気になったら、里子に出すつもりなんです。でも、それには回復次第、ですよね・・・。まだ血液検査等もしていないし、ワクチンも打っていないので、それらをしてから・・・と考えています。
うちは田舎のせいか、「猫はその辺をうろつきまわって子供を産むもの」という考えがいまだ根強いです。だから、野良猫に対しても、あんまりいい顔をしない人が多くて、くるりはその意味で、完全に室内飼いです。去勢して室内飼いが当たり前になれば、トラブルはかなり避けられるはずなんですがね・・・。まだまだ年月がかかりそうです。
2009/08/06(木) 14:50:43 | URL | もん #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。